生活

銀行口座を複数に分けるとお金が貯まる?!【口座複数管理のメリットについて分かりやすく解説】

こんにちは!けちゃです!

皆さんはいくつの銀行口座を使っていますか?

マヨちゃん
マヨちゃん
ゆうちょ銀行だけしか持ってないよ〜

一つの口座しか使ってない!
そんな方も少なくないと思います。

今回は、銀行口座を複数に分けて使用するメリット、具体的な活用方法、おすすめの銀行口座についてわかりやすく丁寧に解説します。

複数の口座で管理するなんでめんどくさいよ、っていう方にもおすすめの超お手軽簡単管理方法になっているので、ぜひ最後まで読んでいってください!

けちゃ君
けちゃ君
たくさん良いことがあるぞ

【ひとつじゃダメなの?】銀行口座を複数に分けるメリット

口座を複数に分けるメリット

・家計の収支管理がしやすい

・無駄な支出が減る

・毎月定額で貯金ができる

銀行口座を複数に使い分けるとこんなメリットがあります。

「お金が貯まらない」という理由はただ1つ、「支出≧収入」となってしまっていることです。

これを改善し、貯金額を増やしていくためには、自分の家計の収支をきちんと把握し、無駄遣いを減らすことが大切です。

これから解説する口座活用方法を使えば、これらを全て手軽で簡単に実現することができます。

 

【口座は3つに分けるべし!】おすすめの活用方法

今回はまだ分けたことがない人に向けて、おすすめの口座活用方法についてお伝えします!

実際使ってみて、「もっと細かく管理したい!」「私は2つの口座でいいかな」などと、自分流にアレンジしていってください!

けちゃ君
けちゃ君
けちゃはこれに証券口座を加えた4つで管理しているぞ
おすすめの口座活用

1.生活費用口座(使う口座①)

2.贅沢用口座(使う口座②)

3.貯金用座(貯める口座)

けちゃがおすすめする口座活用方法はこの通りです!

早速、各口座の用途について見ていきましょう。

1.生活費用口座(使う口座①)

この口座では、(A)給与の振り込み、(B)必要最低限の生活費の支出、この二つの役割を持ちます。

(B)必要最低限の生活費とは以下のようなものが当てはまります。

・家賃

・水道光熱費

・スマホ代、通信費

・食費(贅沢除く)

・日用品

 

家計管理において最も重要なことは、自分の収支についてしっかり把握することです。

まずは自分が月当たりに必要とする最低限の生活費を計算します。
お給料が振り込まれると、その金額を残し、残りの金額は他の口座に移動させます。

例えば、

家賃 60,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 5,000円
食費(贅沢除く) 45,000円
日用品 5,000円
合計 125,000円

 

お給料が手取り20万円とすると、生活費用口座に12万5千円を残し、残りの7万5千円を贅沢用口座と貯金口座に移動させます。

生活費用口座に紐付けたクレジットカードを持ち、必要最低限の生活費はそのクレジットカード等で支払いをすると、家計管理がぐっと簡単に、分かりやすくなります。

 

2.贅沢用口座(使う口座②)

この口座では、最低限の生活費以外の支出用の口座となります。

以下のような支出が当てはまります。

・趣味や旅行費

・友達とのランチ代

・デート代

・飲み会代

これらを生活費口座と別で管理することによって、自分が何にお金を使っていて、どの支出が節約できるのかが把握できるようになります。

生活費用のクレジットカードとは別のカードを作り、この口座に紐付けると、アプリ等でもより簡単に管理ができるようになるでしょう。

 

3.貯金用口座(貯める口座)

貯金の仕方は主に2パターンあります。

(A)使って、余った分を貯金

(B)貯金額を決め、残りの金額を使う

皆さんもお分かりの通り、今回活用するのは(B)の貯金方法です。

 

貯金目標額を決めて、毎月の貯金額を設定します。

例えば、毎月3万円を貯金することにしましょう。

①生活費用口座に給料20万円が振り込まれる

②貯金口座へ3万円を移動

③贅沢用口座へ4万5千円(20万円−12.5万円−3万円)を移動

このような形でお金を管理することで、一定の貯金額を確保しながら、家計収支をバッチリ把握できるようになるのです。

 

【結局どこがいいの?】おすすめの銀行口座

マヨちゃん
マヨちゃん
銀行が多すぎて、どこを使えば良いかわからないよ

色々あって分からない!という方のために、今回は1つに絞っておすすめ銀行を紹介します。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のここが良い!

・ATM引き出し手数料無料

・キャッシュカード不要

・目的別口座の作成

・定額自動入金サービス

・最短翌日の口座開設

数ある銀行の中で最もおすすめなのが住信SBIネット銀行です。

けちゃ君
けちゃ君
この銀行が最強だ!

 

月5回までのATM利用手数料が無料(ランクに応じて回数の増減あり)で、セブン銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行、イオン銀行、イーネット、VIEW ALTTW、と数多くのATMが対応となっています。

また、キャッシュカードは不要で、登録すればアプリのみで入出金が可能と、抜群の使い勝手の良さとなっています。

このアプリを使えば、目的別に口座を複数作成、管理ができます。
例えば、「贅沢用口座」と「貯金用口座」を住信SBIネット銀行1つで管理するということも可能であり、複数の口座管理が手間だと感じる人にとてもおすすめです。

さらに、定額自動入金サービスも手数料無料で利用できます。
定額自動入金サービスとは、他の銀行(給与口座)から毎月指定日に指定金額を自動で引き落として住信SBIネット銀行口座へと入金されるサービスです。

こんなに便利な住信SBIネット銀行ですが、2019年よりオンライン口座開設(スマホで本人確認)を開始しており、最短翌日での口座開設が可能となっています。

マヨちゃん
マヨちゃん
こんな便利な銀行があったのね!

 

まとめ

今回は、銀行口座を複数に分けて使用するメリット、具体的な活用方法、おすすめの銀行口座について解説しました。

まず、口座を複数に分けるメリットは以下の通り。

口座を複数に分けるメリット

・家計の収支管理がしやすい

・無駄な支出が減る

・毎月定額で貯金ができる

マヨちゃん
マヨちゃん
口座を分けることで、収支の管理がとっても
簡単にできるようになるのよね

 

そして、具体的な口座の活用方法はこんな感じ。

おすすめの口座活用

1.生活費用口座(使う口座①)

2.贅沢用口座(使う口座②)

3.貯金用座(貯める口座)

けちゃ君
けちゃ君
必要最低限の生活費、贅沢費、貯金に分けることで
毎月の予算が立てやすくなるんだったね!

 

「口座開設がめんどくさい」や「口座をかけると管理が手間だ」と感じる方に最もおすすめなのが住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行のここが良い!

・ATM引き出し手数料無料

・キャッシュカード不要

・目的別口座の作成

・定額自動入金サービス

・最短翌日の口座開設

皆さんも早速試して、一緒に貯蓄上手の道を歩みましょう!

最後まで読んでくれてありがとう

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA