お金

【超簡単】サラリーマン2年目で「つみたてNISA」初めてみました

こんにちは!けちゃです!

サラリーマン歴もうすぐ2年になります。

ついに昨日、「つみたてNISA」を始めました!

 

恥ずかしい話、半年前までNISAという言葉を聞いたことすらありませんでした。

そんな僕が2021年ついにつみたてNISAを始めたので、経緯とか実際の手続きとかについてお話ししていと思います。

 

結論から言うと、

「特別な理由がない限り、つみたてNISAみんなやった方がいいよ!」

「手続きめっちゃ簡単だよ!」

と言う記事です。

けちゃ君
けちゃ君
今日は日記記事だよ〜
さっくり読んじゃってね!

 

NISAって何?ネズミ溝みたいで怪しいぞ…

2020年8月。

僕が初めてNISAという言葉を聞いたのは大学の友人と久々に食事に行った時でした。

友人N君
友人N君
NISAはやっといた方がいいぞ〜

 

ネズミ溝の勧誘かもしれない…!

と身構えました。

それくらいにお金に対する知識がありませんでした。(笑)

 

後日気になって調べてみると、

「NISAとは少額投資非課税制度である」と。

ふむ。なんのこっちゃ。

投資なんて興味ないし、まあええやろ。

とそんな感じでスルー。

 

リベ大の動画にてNISA再登場

2020年11月。

リベ大のYouTubeにハマり、お金の勉強にめっちゃ興味を持ち始めました。

そんな中NISAが再び登場。

 

ふむふむ。

投資信託の売却益にかかる税金は約20%

これに対して、NISAの口座での運用した場合、売却益は課税されない。

 

毎月33,000円を20年間、年利6%で運用した場合、

 

合計の積立金額:①7,920,000円

最終資産:②15,042,317円

 

→売却益は②-①で、7,122,317円

 

つみたてNISA口座で運用すれば、本来14万円ほどかかる税金が免除されるわけです!

NISAという非課税制度も素晴らしいのですが、『複利の力』の破壊力にたまげてしまいました。

これは真剣に学んで早急に始めんといかん…!

けちゃ君
けちゃ君
800万円が1500万円に
なるって何かの魔法?!
複利ってすごい?!

 

まずは証券口座を開設:SBI証券と楽天証券

2020年11月。ファーストステップは証券口座の開設。

証券口座を持たないことには何も始まりません。

 

SBI証券と楽天証券が初心者には使いやすいとのことなので、とりあえずSBI証券を開設しました。

自分で口座開設をするのは初めてだったのですが、これがめっちゃ簡単。

ネットで申し込みをして、身分証明書とマイナンバー通知カードをアップロードするだけで完了。

けちゃ君
けちゃ君
口座開設ってこんな簡単にできるのか?!

 

 

ついでに住信SBIネット銀行の口座も開設したのですが、これはナイス判断でした。

思いの外使い勝手が良く、今では愛用しています。

SBI証券との口座連携の機能もとても便利なので、これからSBI証券でつみたてNISA始めるよ〜って方は、同時に住信SBIネット銀行の口座開設もしておくことをおすすめします。

 

その数日後、楽天銀行と楽天証券も開設。

口座開設がとっても簡単だったので、使い勝手の良い方を使おう〜と考えです。

繰り返し言いますが、口座開設本当に簡単です!

 

さっそく運用開始?ちょっと待てよ…

2020年11月。

さっそく運用開始!

と思ったのですが、ちょっと待てよ…

 

つみたてNISAの運用期間は上限20年間、積立金額は上限年40万円と決まっています。

つまり月額上限3.3万円。

2020年1月に初めても2020年11月に初めても、運用ができるのは2040年12月まで。

 

「年の途中月に始めたら損なのでは…?」

と思い、調べてみたらビンゴでした。

ボーナス払い等を活用すれば2020年も40万円積み立てることも可能ですが、

ややこしいのは嫌だし、1ヶ月ちょい待てばいいんだからと、2021年1月に開始することにしました。

 

つみたてNISAでの運用開始!商品は「SBI・バンガード・S&P500」

2021年1月になりました。

満を辞して、つみたてNISAで投資信託の運用スタート!

 

なんだかすごくドキドキです。

両親も「貯金は全て銀行口座!投資なんてリスクの高いことはするな!」という考えだったので投資とは無縁の生活だったからでしょう。

 

SBI証券と楽天証券、最後までどっちを使うか迷っていましたが、SBI証券に決めました。

決め手は、「SBI・バンガード・S&P500」という買いたい商品が楽天証券で取り扱われていなかったからです。

 

マヨちゃん
マヨちゃん
投資信託の商品についてよく分からないわ

 

僕も詳細は全然分かっていません!

 

「S&P500」はS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な指数で、大型株500名柄で構成されています。

要するに、「アメリカ500社に均等に投資しちゃえ〜!」って感じです!

 

初心者なりに調べた結果、「長期的にはアメリカ企業株が一番安定して伸びている」という考えに納得したので、日本ではなくアメリカの株にしました。

商品については興味のある方はちゃんと調べてくださいね!

「SBI・バンガード・S&P500」は手数料が0.1%未満と、S&P500を扱う商品の中で最安だったのでこの商品にしました。

 

手続きは超簡単でポチポチ進めるだけ。

10分もかからずに毎月の注文設定ができました。

 

両方使ってみた感じ、SBI証券よりも楽天証券の方が感覚的で使いやすかったので、商品にこだわりのない人は楽天証券の方が良きかもしれません!

 

まとめ:つみたてNISAを始めよう!

今回はつみたてNISAを始めた経緯や商品について書いてみました。

投資経験がない方や少ない方、また若手のサラリーマンには運用の手間がほとんどかからないのでとってもおすすめです!

少しでも気になる、勉強してみたいという方は、まずはSBI証券と楽天証券の口座開設をしてみてください!

また運用のその後についても記事にしていきたいなって思ってます^ ^

 

ばいちゃ!

けちゃ君
けちゃ君
最後まで読んでくれてありがとう!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA